るり(恵比寿coffret) インタビュー「もっと実力をあげて、パフォーマンスで評価されたい」

高校生の頃からの友人と再会し、恵比寿coffret(以下:恵比寿コフレ) でユニットを結成するに至った。
アニメの主題歌を歌い、Youtubeを開設し、そしてCDのリリースまで控える「恵比寿コフレ」の るり に、これからやりたい事などを聞いた。

関連記事

プロフィール名前:るり(るり)職業:歌手、メイド生年月日:1997/3/22所属グループ:ユニット恵比寿coffret担当カラー:水色SNSアカウントTwitter:@ruri_coffretYo[…]

キャラクターとしてキャラクターソングが歌いたい

推:このユニットが結成された理由を教えてください。

るり
るり
メイドカフェ恵比寿コフレ(@ebisu_coffret)とうお店で働いているのですが、そのお店のユニットを大島はるなさんがプロデュースする話があったんです。

ワタシとびびさんは、もともと高校の同級生で仲良かったっていうのもあって、お店でよく二人でデュエットもしていて、2人とも本気でプロ志望で歌をやっている。というタイミングだったのでユニットを結成となりました。

推:タイミングがすごく良かったんですね!

るり
るり
そうなんです。
ユニットを組む時にはもう、テレビ埼玉にて放送している「For painful magic」っていうアニメの主題歌を「大島はるなfeat.恵比寿coffret」で担当させてもらったんです。
そして、声優としても出演させていただいております。

推:いきなり、すごいスタートですね!
  ユニットではなくて、個人としてはどんな歌手になりたいのですか?

るり
るり
歌だけでなく声優もやりたいと思ってます。
私は、個人としてだけでなくキャラクターとしてキャラクターソングを歌うことが夢です。元々キャラクターソング大好きだし、声優としてキャラになって歌う事ももちろんだし、キャラクターの歌担当みたいな感じのも、すごく魅力的だなって感じてます。

推:そうなんですね。もう、半分くらい叶いつつありますね。 ユニットを組んで良かったですね。

るり
るり
本当に嬉しいです。
今までは、ひとりで歌う機会は何度かあったのですが、ユニットを組むのは人生で初めてだったので、少し不安もありました。
それに「ユニットなので自分がやりたいことを制限されるんじゃないかな?」ってちょっと思った時もあったんです。

だけど、やってみたらその逆で、2人いれば、さらにプロデューサーの大島さんも入れて3人いれば、関わる人が増えていくだけすごい可能性が広がるなって思いました。

るり
るり
ライブパフォーマンスも1人じゃできないこともたくさんあるので。ライブの構成考えたりするのは、ひとりじゃできないし、びびさんがすごい踊りも得意で振り付けもできて。
自分1人じゃできないことが、できることが凄い楽しいです。

るり

推:「恵比寿コフレ」のすごく良い点って何がありますか?

るり
るり
ありがたいことに、私たちメイドカフェで働かせてもらってるので、実際ライブに来てくれたファンの方達と交流する機会があります。昼のライブだったらそのライブが終わった夜にお客さんがお店に来てくれたりもあります。
たとえライブがない期間でも、お客さんとの会話で「今こういうの頑張ってるよ」っての伝えられたり、お客さんからも「頑張れ」って言葉もらえる機会を与えてもらっているから、この点は特別だなと思います。

推:ファンと話せたり、感想を聞けたりするのは良いですよね。
  この点を頑張ってるというのはありますか?

るり
るり
ツイッターなどのSNSの拡散力が大切だと思いうので、応援してくださってるファンの方に協力してもらえるようなツイートをするのが凄い大事だなと思ってます。

アカペラ動画などもあげているのですが、ただ黙ってあげてたら誰も拡散してくれないし。「どういう思いで拡散して欲しいのか」というのも、ちゃんと分かってもらわないと拡散してもらえないと思います。

あと、ライブに出る回数もすごい大事だなと思ってます。出るライブは対バン形式のライブが多いので、その他のアーティストのファンの方に少しでも「いいな」って思ってもらえるようなパフォーマンスを作り上げていくというのが凄い大事だなと感じて取り組んでいます 。

推:ユニットをやってて、印象的なでき事はありますか?

るり
るり
私すごいダンスが苦手なんです。運動が苦手で、ダンスも全然やったことがなかったんです。

恵比寿コフレの持ち曲で「恋のバルーン」という曲があって、全部フリがある曲だったので私にはすごく難しくて、それの練習がとにかく本当に大変でした。
仕事をしながら手が勝手に動いちゃうくらい練習してて、スゴイ頑張ったんです。

そうしたら、ライブの最終練習の時に、”練習なのに”感極まってまさかの泣いちゃいました(笑)

推:びびさんは一緒にいましたか?

るり
るり
ビビさんと大島さんが一緒にいました。

推:ビックリしてましたか?

るり
るり
いや、ビビさんは特に反応無かったです。長い付き合いなので、分かってたみたいです。

大島さんは「感受性 豊か~」って言ってました。

推:自分の個性は、どんな所だとおもいますか?

るり
るり
「メイドユニットだけどメイドらしくない」ですね。メイドだからってスタンスを変えたくないなっていうのはあって。
とはいえ、カッコイイ曲だけにこだわるんじゃなくて、すごい可愛い曲もやりたいし、凄いキャピキャピした曲もやりたいし、色んなのに挑戦して、ステージの上で変化する私たちを見てほしいです。恵比寿コフレのアピールポイントにしていきたいなって思ってます。
るり
るり
実力の面で確実にスキルアップしていきたいし、ただ歌えるメイドユニットじゃなくて、「本当に歌が上手くてダンスも踊れて」っていう所を目指してます。

るり

Youtubeを始めます

推:やりたい事はありますか?

るり
るり
私たちは3月1日から YouTube チャンネルを開設するんです。
(※取材は2月中旬)
そこで自分たちがやってみたかったことをとにかく全てやろうと思います。
まずは、歌ってみた とか、お互い二人ともやりたかった事を全部やりたいです。

推:どんな動画か気になりますね。(公開されました ⇩ )

推:今後、決まっている予定はありますか?

るり
るり
4月3日に1st シングルが出るのでそれを500枚売りたいです。500枚売ったらセカンドシングルが発売決定するんです。
そして、現在はお店の名前で活動させてもらってますが、新にユニット名を命名してもらえることになります!! ライブや通販でも販売するので、是非皆さんに聴いてもらいたいです。

るり

 

撮影:山本哲也

推しごと公式Twitter